fbpx

【M&A速報:2021/08/02(1)】Plan・Do・See、日本郵政<6178>から「ラフレさいたま」を承継

マネーボイス 必読の記事



■ホテル・レストラン・バンケット運営のPlan・Do・See、日本郵政<6178>から「ラフレさいたま」を承継

■アクセンチュア、子会社でeコマースサイト構築のビジネットシステムを吸収合併

■埼玉県の製菓会社の三州製菓、広島県呉市の菓子・珍味類製造販売等の銀の汐と資本業務提携

■エンジニア向けローコードサービス「クエリア」開発・提供のQuerier、ANOBAKAから資金調達を実施

■人財×デジタル事業のコクー、大和企業投資から2億円の資金調達を実施

■トンネル二次覆工型枠設計製作販の南建、高知丸高と業務資本提携

■富士電機<6504>子会社の三重富士、信州富士電機を吸収合併

■調剤薬局チェーンの柊調剤、合同会社柊マネージメントを吸収合併

■総合水事業会社の水ing、子会社のアクアエンジニアリングとホクセツを吸収合併

■LPガス供給・石油製品販売の札幌アポロ、子会社のアポロエナジー新琴似を吸収合併

■北海道トナミ運輸、一般自動車整備業の道東自工を買収

■更生会社である日本海洋掘削等、アスパラントグループとスポンサー契約を締結 「更生計画変更計画案」を提出

■アウトソーシング<2427>子会社のHRガイド、ワールドインテックとエイジェックに第三者割当増資を実施 資本業務提携契約を締結

■移動可能な宿泊施設企画・運営・開発のRuGu、BREWから資金調達を実施 社名を「BLANC」に変更

■オンラインカウンセリングサービス「アンレース」開発・運営のUnlace、約6000万円の資金調達を実施

■不動産業界のワークシェアサービス「COSOJI」開発・提供のRsmile、立命館ソーシャルインパクトファンドから資金調達を実施

■フリー(freee)<4478>、フィリピンのシステム開発会社Likha-iTを買収

■瀬戸内エリアでの新しい地域の仕組み作りなどを推進する瀬戸内ワークス、第三者割当増資を実施 DMM英会話創業者が取締役に就任

■中古車輸出事業のカーペイディーエム、豊田通商<8015>が追加出資 アフリカ事業を加速

■エクソソームを標的とした検査技術・創薬研究開発のテオリアサイエンス、シリーズAで約5億円の資金調達を実施

■現場仕事向けSaaS「SynQ」提供のクアンド、外部投資家からの初回エクイティファイナンスとなる総額1.2億円の資金調達を実施

■創造的プログラミングアプリ「Springin’」開発のしくみデザイン、ウェルビー<6556>等から総額3億円の資金調達を実施

■藍澤証券<8708>、シティインデックスイレブンスによる日本アジアグループ<3751>へのTOBに応募へ

■シティインデックスイレブンス、日本アジアグループ<3751>へのTOBが成立

■東光高岳<6617>、子会社でソフトウェア開発のユークエストを吸収合併

■マミヤ・オーピー<7991>子会社のエフ・エス、システム開発関連事業を新設会社マミヤITソリューションズに移管

■中山製鋼所<5408>、子会社で圧延設備賃貸の中山棒線を吸収合併

■キングジム<7962>、中期経営計画を発表

【ニュース提供・MARR Online(マールオンライン)】


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー