fbpx

NY外為:リスク回避の円買い、ダウ下落に転じる

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場では米株失速に連れリスク回避の円買いが優勢となった。米国債相場は続伸。米国10年債利回りは1.15%まで低下し、2月来の2月来の低水準となった。ドル売りも継続。ドル・円は109円55銭から109円19銭まで下落した。ユーロ・円は130円20銭から129円60銭まで下落。ポンド円は152円34銭から151円54銭まで下落した。

朝方200ドル超上昇していたダウ平均株価は下落に転じ、2ドル安で推移。米7月ISM製造業景況指数が予想外に2カ月連続で鈍化したことが嫌気された。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー