fbpx

東京為替:1ドル109円台、日経平均は下げ縮小、中国サービス業PMIが+4.6

マネーボイス 必読の記事



東京外為市場でドル・円は1ドル=109円台で推移。7月の中国財新サービス業PMIは、前月比4.6ポイント増の54.9ポイントとなった。ただし、中国では新型コロナデルタ株が拡大しており、今後の影響が懸念されているもようだ。

一方、東京株式市場は日経平均が38.26円安と下げ幅を縮小して午前の取引を終了した。為替が1ドル109円台に復帰したことや、指数に寄与度の高いソフトバンクG<9984>が210円安、東京エレクトロン<8035>が210円安、と下げ幅を縮小していることなどが相場を下支えしているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー