fbpx

新日本科学—急落で下落率トップ、第1四半期決算は期待値未達か

マネーボイス 必読の記事



新日本科学<2395>は急落で下落率トップ。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は4.9億円で前年同期比9.9%増益となっている。ただ、前四半期は9億円で同38.7%増益となっていたこともあり、期待値に対しては未達であったとみられる。また、売上高は前年同期比4.2%減収、上半期は同6.4%増の計画であり、トップラインの低迷が成長期待を後退させているようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー