fbpx

ファンケル—急伸、第1四半期決算を受けて安心感が先行

マネーボイス 必読の記事



ファンケル<4921>は急伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は30.1億円で前年同期比23.1%増益となり、24億円程度の市場予想を上回っている。広告費の期ずれなどが市場想定比上振れ要因とみられ、サプライズは乏しいとみられるものの、足元の株価下落もあって株価が安値圏のなか、業績下振れ懸念は後退したとしてリバウンド狙いの動きが優勢とみられる。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー