fbpx

ホンダ—一時急伸、大幅上方修正や自社株買いの実施を高評価

マネーボイス 必読の記事



ホンダ<7267>は一時急伸。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は2432億円となり、会社想定を1200億円程度上振れているもよう。通期計画は従来の6600億円から7800億円にまで大幅上方修正、コンセンサスを上回る水準だが、第1四半期上振れ分のみの修正であり、さらなる上振れも期待できる状況に。また、発行済み株式数の1.0%に当たる1800万株、700億円を上限とする自社株買いの取得実施を発表したこともインパクトとなっている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー