fbpx

【市場反応】米8月住宅着工件数/住宅建設許可件数、予想上回りドル売り一服

マネーボイス 必読の記事



米商務省が発表した8月住宅着工件数は前月比+3.9%の161.5万戸と、7月155.4 万戸から増加し、予想を上回った。8月住宅建設許可件数は前月比+6%の172.8万戸。7月163.0万戸から減少予想に反し増加し4月来で最高となった。

同時刻に発表された4-6月期経常収支は-1903億ドルとなった。経常赤字は1-3月期1894億ドルから拡大し、ほぼ予想に一致。

株式相場の改善に伴う需要後退で優勢となっていたドル売りは良好な結果を好感し一服。ドル・円は109円46銭まで強含んだのち、再び109円25銭まで下落。ユーロ・ドルは1.1749ドルから1.1735ドルまで下落した。
【経済指標】
・米・8月住宅着工件数:161.5万戸(予想:155.0万戸、7月:155.4 万戸←153.4万戸)
・米・8月住宅建設許可件数:172.8万戸(予想:160.0万戸、7月:163.0万戸)
・米・4-6月期経常収支:-1903億ドル(予想:-1908億ドル、1-3月期:−1894億ドル←-1957億ドル)

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー