fbpx

NY外為:ユーロ軟調、米EU関係をリセットとブルトン委員

マネーボイス 必読の記事



バイデン米大統領は国連の演説で、世界の問題解決において欧州連合(EU)が依然、基本的な同盟国だと強調した。一方で、欧州委員会のブルトン委員は、米EU関係をリセット、中断するとしている。フランスとの契約を破棄し、豪州は米国製の原子力潜水艦配備を決定。米大統領と豪英両国の首相は15日、新たな安全保障協力の枠組み「オーカス(AUKUS)」を発表したのち、EUと米国の関係に亀裂が生じた。

ユーロ・ドルは1.1715ドルまで下落後も1.1726ドル前後で戻りの鈍い展開。ユーロ・円は128円52銭から128円00銭まで下落した。ユーロ・ポンドは0.8595ポンドの高値から0.8580ポンドまで反落した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー