fbpx

マザーズ先物見通し:反発、リーガルテック銘柄に手掛かり、25日線超えが争点

マネーボイス 必読の記事



本日のマザーズ先物は反発が予想される。23日の米国株式市場は、中国政府が恒大に目先のドル建て社債のデフォルトを回避するように指示したと報じられ、直近の懸念が緩和し、寄り付き後、上昇。FRBが資産購入ペースを速やかに減速する可能性を示唆したものの、利上げはまだ先になるとの見方に加え、経済活動の再開への投資家の自信が強まり景気循環株中心に買いが再燃し、ダウ、ナスダックは上げ幅を拡大した。本日のマザーズ先物は、米国市場やナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ、反発でのスタートが予想される。国内では、時価総額が比較的に大きいFRONTEO<2158>がコスト削減策を発表しており、リーガルテック関連銘柄の下支え要因となることが期待されている。日足チャートでは、水曜日に割り込みした25日線の回復が争点となりそうだ。本日の上値のメドは1140.0pt、下値のメドは1070.0ptとする。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー