fbpx

反発、終値5日線回復が焦点

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]

国内が祝日の間、22日及び23日の米国市場でのNYダウは338.48ドル高、506.50ドル高とそれぞれ大幅に上昇、34764.82で終えた。また、前日のナスダック総合指数は155.40pt高の15052.24、シカゴ日経225先物が大阪日中比580円高の30100円といずれも上昇した。本日の日経平均は反発が予想される。祝日前22日までの続落で25日移動平均線との上方乖離率が2.30%に縮小するなど過熱感が後退しており、シカゴ日経225先物にサヤ寄せして買いが先行しよう。ただ、パラボリックが売りサインを点灯し、5日線も下降中とあって上値では戻り売り圧力も警戒される。上値追い再開のためには終値で5日線(22日は30162.84円)を上回っておきたいところだ。

[予想レンジ]

上限30350円−下限30000円

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー