fbpx

東京為替:中国本土株式の下げを意識してドル・円は伸び悩む

マネーボイス 必読の記事



27日午後の東京市場でドル・円は、伸び悩み。中国本土株式の下落を警戒したドル売り・円買いが増えている。日経平均の上げ幅は縮小しており、反落の可能性もある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円54銭から110円80銭、ユーロ・ドルは、1.1715ドルから1.1728ドル、ユーロ・円は、129円59銭から129円86銭で推移。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー