fbpx

野村総合研究所を対象とするプット型eワラントが上昇率上位にランクイン(28日10:02時点のeワラント取引動向)

マネーボイス 必読の記事



手仕舞い売りとしてはビットコイン先物インデックスリンク債_2024年 トラッカー1回 10月 1.0米ドル、イーサリアム2021年11月 プラス5倍トラッカー3回 月 2,900米ドル、JFEホールディングス<5411>コール153回 月 2,050円、ビットコイン2021年11月 プラス5倍トラッカー3回 月 46,000米ドルなどが見られる。

上昇率上位は野村総合研究所<4307>プット32回 10月 3,600円(+44.4%)、日本郵船<9101>プット119回 10月 5,400円(+40.0%)、アドバンテスト<6857>プット190回 10月 9,200円(+34.7%)、日本郵船プット122回 11月 7,900円(+29.1%)、アドバンテストプット189回 10月 7,800円(+26.1%)などとなっている。

(eワラント証券)



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー