fbpx

東京為替:1ユーロ129円80銭台、英ロールスロイス、子会社を17億ユーロで売却

マネーボイス 必読の記事



午前の東京外為市場でユーロ・円は1ユーロ=129円80銭近辺で推移。イギリスのロールスロイスは、スペインの子会社であるITPエアロをベインキャピタルなどのコンソーシアムに17億ユーロで売却することで合意したとロイターが報じている。

一方、東京株式市場は日経平均が156.82円安と若干下げ幅を縮小している。日経平均が3万絵円台であることの高値警戒感や、米債務上限の審議が否決されたことでのセンチメントの低下などで、上値の重い状況は継続しているもようだ。なお、ファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクG<9984>など指数に寄与度の高い銘柄の上昇が相場を下支えしているもようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー