fbpx

下落、騰落レシオは強い過熱を継続示唆で調整余地大

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]

28日の米国市場ではNYダウが569.38ドル安の34299.99、ナスダック総合指数が423.29pt安の14546.68、シカゴ日経225先物が大阪日中比400円安の29520円。本日の日経平均は下落が予想される。昨日は東証1部の騰落レシオ(25日ベース)が150.44%と直近の最高値を付け、過熱感が一段と強まった。5日線が下降を続けていることもあり、短期的な調整圧力は依然として強そうだ。9月22日安値29573.88円が下値抵抗線として意識されるが、同ラインを下回ると調整長期化のリスクが高まる点に留意したい。

[予想レンジ]

上限30100円−下限29800円

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー