fbpx

東京為替:ドル・円は114円20銭台で推移、中国経済指標の悪化を警戒してドルは上げ渋る

マネーボイス 必読の記事



18日午前の東京市場でドル・円は114円20銭台で推移。本日発表される中国の7-9月期国内総生産(GDP)などの経済指標を確認したいとの理由でドル・円の取引は動意薄の状態が続いており、ドルは上げ渋り。ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円16銭から114円37銭、ユーロ・ドルは、1.1590ドルから1.1605ドル、ユーロ・円は、132円38銭から132円69銭で推移。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー