fbpx

サーキュ Research Memo(7):デジタルハリウッドと業務提携を開始

マネーボイス 必読の記事



■今後の見通し

4. トピック
2021年8月にIT関連・デジタル人材養成の教育機関を運営するデジタルハリウッド(株)と業務提携を開始した。デジタルハリウッドが運営する「LANCER UNIT(ランサーユニット)」と業務提携することで、デジタルハリウッドの持つ卒業生データベースとサーキュレーション<7379>が持つクライアント企業の課題を要件定義したうえでマッチングさせる。デジタルハリウッド卒業生の経験や知見を、クリエイティブに課題を持つ全国の企業に提供することで、課題解決の推進につなげていく。デジタルハリウッドは、設立以来9万人以上の卒業生を輩出しており、優秀な卒業生を同社のプロ人材として活用する可能性により、中長期的な事業拡大につながると弊社では考えている。


■サステナビリティ

同社は「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」をビジョンにプロシェアリングマーケットをリードすることで、超少子高齢社会による労働力の減少、シニア世代の働き方、女性活躍推進、中小企業の事業承継問題など、日本の経済発展における多くの社会課題に対して、事業活動を通した解決を目指す。

また、国内外を問わず、生まれた国や環境によって生じる様々な機会の格差・不平等・不条理をも解消解決していくための価値創造ができる企業として「知のめぐりをよくする。」を実現することによって、機会格差をなくし、人の可能性の最大化を目指す。

(執筆:フィスコアナリスト 村瀬智一)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー