fbpx

【市場反応】米9月鉱工業生産は予想外に2カ月連続マイナス、ドル売り

マネーボイス 必読の記事



米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した9月鉱工業生産は前月比-1.3%と、予想外に2カ月連続のマイナスとなり、2月来で最低。8月分も-0.1%と、+0.4%からマイナスに下方修正された。9月設備稼働率も75.2%と予想76.4%を下回り4月来で最低。8月分も76.2%に、76.4%から下方修正された。
サプライチェーン問題が引き続き製造業の活動を抑制している。

予想下回る結果にドル売りが優勢となった。ドル・円は114円35銭から114円22銭まで反落。ユーロ・ドルは1.1611ドルまで上昇した。

【経済指標】
・米・9月鉱工業生産:前月比-1.3%(予想:+0.1%、8月:-0.1%←+0.4%)
・米・9月設備稼働率:75.2%(予想:76.4%、8月:76.2%←76.4%)

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー