fbpx

NY外為:ポンド買い一服、英利上げを巡る見方分かれる

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場でポンドは伸び悩んだ。ポンド・ドルは1.3832ドルまで上昇後、13804ドルまで反落した。ポンド円は158円06銭まで上昇し2016年6月来の高値を更新後、157円66銭まで反落。ユーロ・ポンドは0.8423ポンドまで下落し昨年2月来の安値を更新後、0.8443ポンドへ反発した。

英中銀のベイリー総裁のタカ派発言「高いエネルギー価格によるインフレ圧力抑制で行動する必要がある」を受けて、早くて来月の利上げ観測も浮上しポンド買いに拍車をかけた。英金利先物市場は12月に、政策金利が0.5%まで上昇することを織り込んだが、一部では経済の状況を鑑み、利上げ観測が行き過ぎとの意見もある。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー