fbpx

前日に動いた銘柄 part1 フルヤ金属、SREホールディングス、ベイカレント・コンサルティングなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>19日終値⇒前日比
フルヤ金属<7826> 9280 +970
岡三証券が「強気」でカバレッジ開始。

SREホールディングス<2980> 8060 +510
米ナスダックの4日続伸など追い風に復調強める。
25日線や日足一目均衡表の雲上限、基準線を上抜け。

ネクステージ<3186> 2115 +117
「買い取り専門店を過去最多ペースで出店」と一部で報道される。

三井ハイテク<6966> 7890 +350
ハイテク株高に乗る、75日線サポートに25日線上抜け。

クオールHD<3034> 1619 +195
業績上方修正で上期営業益は倍増へ。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 46000 +4100
決算受けた18日の株価下落は過剰反応との見方にも。

レノバ<9519> 5180 +490
日立造船とNEDOの事業に採択されたと発表。

明治海運<9115> 845 +66
大手海運株の上昇が刺激となる。

楽天グループ<4755> 1225 +67
ドコモの大規模通信障害などを買い手掛かり視も。

イーレックス<9517> 2794 +176
レノバとともに再生エネ関連として見直しの動きが進む。

新光電気工業<6967> 3930 +215
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格上げ。

明和産業<8103> 866 +52
配当権利落ち後の処分売りにも一巡感でリバウンド狙いの動きに。

TREHD<9247> 1740 +41
資源リサイクル関連として関心が高まる展開にも。

川崎汽船<9107> 5450 +430
大手海運株にはリバウンド狙いの動きが活発化。

日本郵船<9101> 8100 +560
三菱UFJ・モルガンスタンレー証券では第2Q以降の株価上昇を予想と。

タムラ製作所<6768> 808 +45
グループ会社がセンサーで高齢者の見守りをできるシステムを出展と。

Robot Home<1435> 284 +12
不動産投資マーケットプレイスを手がける子会社設立と。

参天製薬<4536> 1631 +75
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

新日本科学<2395> 1102 +67
先週末からのもみ合い上放れに追随買いが続く。

マルマエ<6264> 2303 +133
9月受注残高拡大などを引き続き評価へ。

EduLab<4427> 1725 -417
監査法人からの結論不表明レビュー受領を引き続き警戒視。

シンプレクスHD<4373> 2581 -65
短期的な過熱感から利食い売りが優勢にも。

三井松島HD<1518> 1654 -109
18日は住石HDの上方修正刺激で急伸となったが。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー