fbpx

トビラシステムズ Research Memo(9):安定的な株主還元を実施

マネーボイス 必読の記事



■トビラシステムズ<4441>の株主還元

株主への利益還元については、財務体質の強化と積極的な事業展開に必要な内部留保の充実を勘案し、安定した配当政策を実施することを基本方針としている。この基本方針に基づいて2021年10月期の配当予想は前期比0.90円増配の11.70円(期末一括)としている。予想配当性向は34.6%となる。また2020年12月には自己株式の取得も実施している。


■ESG経営・SDGsへの取り組み

ESG(環境・社会・企業統治)経営やSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みについては、現時点ではマテリアリティとして具体的な取り組み項目や目標を設定していないが、迷惑情報フィルタによる特殊詐欺防止など人々が安心して暮らせる世界を実現することを目指し、持続可能な社会への貢献に努める方針としている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー