fbpx

日経平均テクニカル:反落、一目均衡表は短期もみ合い示唆

マネーボイス 必読の記事



25日の日経平均は反落した。200日移動平均線を下放れてザラ場高値と安値はともに先週末水準を下回って売り圧力の強さを窺わせた。反面、終値は75日線上方にとどまり、下値での一定の買い需要を確認した格好。ローソク足は小陽線の胴体から上下ともに短いヒゲを出す「コマ」に似た形状を描いて売り買い拮抗状態を示したほか、一目均衡表は基準線と転換線が横ばいで引けており、短期的にはもみ合い相場に入る可能性を示唆している。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー