fbpx

NY外為:ユーロ売り強まる、ロンドンフィキシングに向け、ECBは今週理事会開催

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場ではロンドンフィキシングにかけてユーロ売りが強まった。ユーロ・ドルは1.1622ドルから1.1591ドルまで下落し日中安値を更新。ユーロ・円は132円67銭の高値から132円46銭へ反落。ユーロ・ポンドはロンドン時間に0.8403ポンドまで下落し、昨年2月来の安値を更新後も0.8405-10ポンドで戻りが鈍い。

欧州中央銀行(ECB)は今週定例理事会を予定している。ECBはこの会合で金融政策を据え置く見通し、ラガルド総裁も引き続き高インフレが一時的とハト派姿勢を維持すると見られる。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー