fbpx

日経平均は159円安、中国株安く東京市場の重しに

マネーボイス 必読の記事



日経平均は159円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、KDDI<9433>、ソニーG<6758>などがマイナス寄与上位となっており、一方、日東電<6988>、ファーストリテ<9983>、信越化<4063>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、非鉄金属、電気・ガス業、情報・通信業、電気機器が値下がり率上位、食料品、輸送用機器、化学、保険業、医薬品が値上がり率上位となっている。

日経平均はマイナス圏で小動きとなっている。香港ハンセン指数や上海総合指数が安く、東京市場の株価の重しとなっているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー