fbpx

欧州為替:ドル・円はもみ合い、ECB理事会待ち

マネーボイス 必読の記事




欧州市場でドル・円は方向感が乏しく、113円50銭台でのもみ合い。この後の欧州中銀(ECB)理事会の政策決定を見極めようと、調整の売り買いが続く。一方、欧州株式市場は主要指数がやや堅調、米株式先物もプラスで推移し、欧米株高を好感した円売りが主要通貨を支える。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円52銭から113円72銭、ユーロ・円は131円60銭から131円92銭、ユーロ・ドルは1.1583ドルから1.1614ドル。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー