fbpx

東京為替:ドル・円は底堅い、115円前半を維持

マネーボイス 必読の記事




25日の東京外為市場でドル・円は底堅い。米国市場の休場で積極的に動きづらいなか、米10年債利回りの失速を受け午前中に115円46銭から115円31銭まで一時下落。ただ、日経平均株価の堅調地合いを受け、午後は日本株高を好感した円売りがドルを支えた。

・ユーロ・円は129円25銭から129円46銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.1198ドルから1.1219ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円115円30-40銭、ユーロ・円129円40-50銭
・日経平均株価:始値29,469.65円、高値29,570.42円、安値29,444.45円、終値29,499.28円(前日比196.62円高)

【要人発言】
・カナダ国際貿易相
「米国によるカナダ産針葉樹材への関税引き上げに失望」

【経済指標】
・NZ・10月貿易収支:-12.86億NZドル(9月:-22.06億NZドル←-21.71億NZドル)
・日・9月景気動向指数・先行改定値:100.9(速報値:99.7)
・独・7-9月期GDP改定値:前年比+2.5%(予想:+2.5%、速報値:+2.5%)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー