fbpx

東京為替:ドル・円は上げ渋り、日本株高受けた円売りは一巡

マネーボイス 必読の記事




30日午前の東京市場でドル・円は上げ渋り、113円89銭まで上昇後にやや値を下げた。日経平均株価は上げ幅を縮小し、日本株高を好感した円売りは午前中に一巡したもよう。主要通貨は対円で上値の重い展開に。また、米10年債利回りは低下し、ドル買いは入りづらい。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円54銭から113円89銭、ユーロ・円は128円18銭から128円60銭、ユーロ・ドルは1.1287ドルから1.1302ドル。

【要人発言】
・鈴木財務相
「イエレン米財務長官とは為替について話し合っていない」
「米国の経済情勢とインフレについて財務長官から説明があった」

【経済指標】
・日・10月有効求人倍率:1.15倍(予想:1.17倍、9月:1.16倍)
・日・10月失業率:2.7%(予想:2.8%、9月:2.8%)
・日・10月鉱工業生産速報値:前月比+1.1%(予想:+1.9%、9月:-5.4%)
・豪・7-9月期経常収支:+239億豪ドル(予想:+293億豪ドル、4-6月期:+205億豪ドル)
・中・11月製造業PMI:50.1(予想:49.7、10月:49.2)
・中・11月非製造業PMI:52.3(予想:51.5、10月:52.4)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー