fbpx

下落、一目均衡表悪化もRSIなどは反発機運

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]

11月30日の米国市場ではNYダウが652.22ドル安の34483.72、ナスダック総合指数が245.14pt安の15537.69、シカゴ日経225先物が大阪日中比205円高の27675円。本日の日経平均は下落が予想される。昨日は日足一目均衡表で転換線が基準線を下回って三役逆転を形成。75日線の下降開始と合わせて下落トレンドが一段と顕著になった。シカゴ日経225先物は大阪日中比で上昇したが、現物比で146.76円の逆ザヤであり、本日も強い下押し圧力が警戒される。一方、ストキャスティクスの%Kが0.14%に低下し、RSI(14日ベース)が29.73%と30%ラインを下回り、短期的な底値圏接近を示唆しており、自律反発圧力も徐々に高まってきたとみられる。日中高値と安値の幅は11月26日から昨日まで727.38円→589.22円→899.56円と大きめで推移しており、本日もザラ場のレンジが500円を超える荒い値動きとなりそうだ。

[予想レンジ]

上限27900円−下限27400円
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー