fbpx

東京為替:日経平均は小幅高、ドル・円は113円台前半で推移

マネーボイス 必読の記事



1日午前の東京市場でドル・円は、引き続き113円30銭近辺で推移。日経平均の上げ幅は縮小したが、リスク回避的なドル売りは縮小している。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。この後は中国本土株式の動向が注目されており、さえない動きを見せた場合、ドル・円は113円台前半で上げ渋る状態が続くとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円09銭から113円38銭、ユーロ・ドルは、1.1329ドルから1.1344ドル、ユーロ・円は128円20銭から128円47銭で推移。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー