fbpx

ポエック Research Memo(6):ニッチトップ企業の獲得や独自商品の開発により高収益・高成長を目指す(2)

マネーボイス 必読の記事



■ポエック<9264>の事業概要

(2) 動力・重機等事業
同事業の主要な製品は、船舶用機械及び部品、プラント関係機器及びその他動力関係部品となっている。船舶用機械及び部品は、主に大型の機械としての船舶用エンジン台板と小型精密部品となる燃料噴射弁部品等である。船舶用エンジン台板はエンジン本体部を構成するクランク軸、主軸受の下部に設置される台底であり、三和テスコで製造し、販売している。三和テスコは、創業が1918年と百年以上の社歴を有し、エンジン台板では豊富な実績と長年にわたり培った技術力がある。燃料噴射弁はディーゼル機関で高圧の燃料を燃焼室内に噴射する弁であり、主として船舶用エンジンに組み込まれる。東洋精機産業が製造・販売している。

プラント関係機器は、三和テスコ手掛けるボイラー、圧力容器等となっている。これらの機器は、石油化学プラントや発電プラントで使用される。新市場開拓を進めていくなかで、航空機治工具、原子力関係実験装置及びその二次系周辺機器といった機器も製造し、販売している。

(3) 防災・安全事業
主な製商品は、屋内・屋外消火栓、スプリンクラー消火設備用加圧送水装置「ナイアス」である。同製品は、加圧水槽を付置し窒素ガスの圧力で水槽の水を散水する。送水に動力ポンプを使用しないため、電気工事は不要である。また圧力水槽内の水を使うため水道工事も必要なく、工事期間中の断水もない。災害時に水道や電気がストップしても、作動が可能となっている。「ナイアス」はこれまで多くの受賞歴があり、第4回ものづくり日本大賞(2012年2月、優秀賞)、第10回中国地域ニュービジネス大賞(2002年5月、大賞)、第13回ニュービジネス大賞(2003年1月、優秀賞)を受賞している。2021年8月期の「ナイアス」の累計販売台数は760台、累計販売金額は4,401百万円に上る。

2013年12月の消防法の改正を受け、翌年3月に厚生労働省より有床診療所等スプリンクラー等施設整備に対して補助金を交付する制度が創設した。具体的には、診療所、病院、助産所のうち病床または入所施設を有している棟を対象とした補助制度となる。さらに2014年10月に屋内消火栓に新たな基準(広範囲型2号消火栓)が設けられた。同社製品はこの基準に適合し、かつ電源設備を不要とするなどコスト面で有利なことから、当該基準による消火栓設備及びスプリンクラー設備の設置義務があるホテル、マンション並びに不特定多数が出入りする建築物等をターゲットとした拡販を進めている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー