fbpx

日経平均テクニカル:4日ぶり反発、25日線下降もストキャス反転示唆か

マネーボイス 必読の記事



1日の日経平均は4営業日ぶりに反発した。ローソク足は小陽線の胴体部分から上下にヒゲを出す「コマ」を描き、足元の株価水準での売り買い拮抗状態を示唆している。25日移動平均線や一目均衡表の基準線と転換線がそれぞれ下降を続けており、強い下落トレンドが窺える。反面、ストキャスティクスの%Kが17.28%(昨日0.14%)、%Dが7.97%(昨日5.16%)とそれぞれ上昇して%Kが%Dを上抜いており、底値圏からの反転開始のシグナルになるか注目される。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー