fbpx

下落、ボリンジャー-2σ割れで下値拡張

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]

12月1日の米国市場ではNYダウが461.68ドル安の34022.04、ナスダック総合指数が283.64pt安の15254.05、シカゴ日経225先物が大阪日中比760円安の27420円。本日の日経平均は下落が予想される。昨日の日経平均の上値は重く、25日線や日足一目均衡表の基準線が下向きで引け、強い下落圧力を窺わせた。ボリンジャーバンド(25日ベース)で-2σ(昨日28142.81円)を下回ったこともあり、本日は下値拡張が予想される。シカゴ日経225先物のザラ場安値27405円が下値めどとして意識され、同水準を下回ると節目の27000円付近まで押されるリスクが強まろう。一方、昨日はストキャスティクスで%Kが%Dを抜いて上昇して反転圧力の高まりを示唆しており、売り買い交錯で値動きの大きい一日となりそうだ。

[予想レンジ]

上限27900円−下限27400円

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー