fbpx

東京為替:ドル・円は続伸、原油高で資源国通貨買いも

マネーボイス 必読の記事




7日午後の東京市場でドル・円は続伸し、113円60銭台に値を切り上げた。NY原油先物(WTI)は1バレル=70ドル台に持ち直し、カナダドルなど資源国通貨の上昇がクロス円を主導。日経平均株価の強含みによる円売りも優勢となり、ドル・円を押し上げている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円40銭から113円65銭、ユーロ・円は127円94銭から128円30銭、ユーロ・ドルは1.1275ドルから1.1292ドル。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー