fbpx

エニグモ—4ケタ割れで目先的な底打ち意識

マネーボイス 必読の記事



反発。9月半ばにマドを空けて下落した以降は、切り下がる25日線に上値を抑えられる格好での調整を継続。ただし、昨年6月半ば以来の4ケタ割れで目先的な底打ち感が意識されるなか、上値抵抗の25日線を捉えてきている。調整トレンドは継続しているものの、抵抗線突破となれば、目先的にはリバウンドを試す展開が続きそうである。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー