fbpx

フリー—-2σを下回っていた水準からのリバウンド余地は大きい

マネーボイス 必読の記事



12月6日につけた5880円を安値に底入れ感が強まっている。前日はマドを空けての上昇から5日線水準を回復し、本日も買い気配から始まっている。ボリンジャーバンドではバンドが拡大傾向にあったため、-2σを下回っていた水準からのリバウンド余地は大きい。一目均衡表では雲を下回って推移しているが、上値抵抗となる転換線突破で基準線を捉えてきた。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー