fbpx

日経平均は196円高、寄り後はもみ合い

マネーボイス 必読の記事



日経平均は196円高(9時5分現在)。今日の東京株式市場は買いが先行した。先週末の米株式市場でダウ平均が下落したものの、ナスダック総合指数が上昇し、また、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が2%を超す上げとなったことが、東京市場のハイテク株や半導体関連株の株価支援要因となった。また、外為市場で1ドル=114円30銭前後と先週末14日15時頃に比べ50-60銭ほど円安・ドル高に振れたことが輸出株などの株価の支えとなった。さらに、日経平均が先週末までの2日間で600円を超す下げとなったことから、押し目買いも入りやすかった。一方、国内で新型コロナ感染拡大に歯止めがかからず、経済活動活性化が遅れるとの見方が継続し、株価の重しとなったが、寄付き段階では買いが優勢だった。寄り後、日経平均はもみ合いとなっている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー