fbpx

サイバネットシステム—ビッグデータ可視化ツール「BIGDAT@Analysis」を販売開始

マネーボイス 必読の記事



サイバネットシステム<4312>は18日、同社が開発したビッグデータ可視化ツール「BIGDAT@Analysis(ビッグデータアナリシス)」を、1日から販売開始したことを発表した。

BIGDAT@Analysisは、BIGDAT@Viewerの後継製品で、高度な専門知識がなくても、実験データなどから出力される様々なビッグデータの可視化・分析を簡単な操作で可能とするソフトウェアである。データの全体構造を俯瞰して直感的に把握することで、工場設備の予兆保全などを効率化させる。多次元のCSVデータを読み込むだけで、そのデータの性質・構造が一目で把握でき、分析の難しい多変量データの寄与度の可視化ができ、さらには、データの特性に合わせたマップ化手法を選択し、分析時間を短縮できる。
同社では、2022年後期以降に改良を予定している。前処理が必要な個所および修正案を表示し、修正の実行まで行える機能の追加を目指しており、また、選択領域のデータ毎に複数の手法を用いて回帰分析を実行する機能の追加も予定している。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー