fbpx

前日に動いた銘柄 part2 トヨタ自動車、ソニーG、伊藤忠など

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>20日終値⇒前日比
明和産業<8103> 1111 -17
海運株など高配当利回り銘柄の下げに引きずられる。

T&DHD<8795> 1663 -79
地合い悪化のなかで短期的な利食い売りの対象にも。

ネットプロHD<7383> 1250 -51
個人投資家のマインド悪化で見切り売りが優勢。

トヨタ自動車<7203> 2342.5 +39.5
堤工場の一部稼働停止伝わるが20日は押し目買い優勢。

レーザーテック<6920> 28025 -50
米SOX指数の下落基調継続が逆風にも。

ソニーG<6758> 13135 +725
19日の株価急落は過剰反応との見方も優勢に。

伊藤忠<8001> 3648 +189
自社株買い実施の発表を好材料視。

オリンパス<7733> 2420.0 +83.5
大株主の売り観測による需給懸念にも一巡感か。

クシム<2345> 401 +31
スケブベンチャーズの株式取得が伝わる。

川本産業<3604> 1335 -51
目先のリバウンド一巡感で戻り売り優勢。

リアルワールド<3691> 1055 +150
ライブ配信サービスのポイントが「PayPay」で受け取り可能に。

レカム<3323> 72 +7
150万株(1億円)を上限に自社株買いを実施へ。

アマガサ<3070> 279 -3
ポッピンゲームズジャパンとの業務提携を発表。

日本エマージェンシーアシスタンス<6063> 1039 +29
21年12月期予想の修正を発表、最終利益は前回予想レンジを上ブレ。

メディネット<2370> 49 +3
慢性心不全治療が目的の
再生医療等製品の製造供給体制確立に向けた取り組みが完了。

安江工務店<1439> 995 +21
21年12月期の営業利益予想を上方修正、不採算事業見直しで販管費削減。

coly<4175> 2115 +112
探偵&恋愛シミュレーション『&0(アンドゼロ)』を今春リリース。

シノプス<4428> 1058 +150
「伊藤忠商事と業務提携」報道を材料視、需要予測データを食品メーカーと共有。

エクサウィザーズ<4259> 760 +100
直近IPO銘柄の一角に物色。

アジアクエスト<4261> 4275 +700
直近IPO銘柄の一角に物色。




いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー