fbpx

日電子—週足の雲上限までの調整を経て、いったんはリバウンドも

マネーボイス 必読の記事



反落。年明け以降、調整トレンドを継続しており、昨年6月半ば以来の水準まで下落している。週間形状では52週線を割り込んだほか、13週、26週線とのデッドクロスが迫っている。一方で、週足の一目均衡表では雲上限まで調整を見せている。遅行スパンは下方シグナルを発生させたものの、雲の切り上がりにそったリバウンドを意識されやすく、いったんはリバウンドを探る展開になりそうだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー