fbpx

日経平均は610円安、内外企業の決算にも関心

マネーボイス 必読の記事



日経平均は610円安(13時55分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、リクルートHD<6098>などがマイナス寄与上位となっており、一方、KDDI<9433>、キヤノン<7751>、花王<4452>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、全業種が値下がり。海運業、サービス業、機械、その他金融業、精密機器が値下がり率上位となっている。

日経平均は安値圏で推移している。今週は内外企業の決算発表が本格化し、市場の関心が高い。今日はこの後、オービック<4684>、ディスコ<6146>などが4-12月期決算を発表する。また、今晩米国で、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、アメリカン・エキスプレス、ベライゾン・コミュニケーションズ、ゼネラル・エレクトリック(GE)、テキサス・インスツルメンツ(TI)、マイクロソフトなどが10-12月期決算を発表する。また、11月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、1月の米消費者信頼感指数が発表される。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー