fbpx

NY外為:円全面高、リスク回避で、ユーロ・円は一目均衡表の雲割れで一段安も

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場ではFOMCへの警戒感や地政学的リスクの上昇でリスク回避の円買いが優勢となった。ユーロ・円は128円60銭から128円25銭まで下落し1カ月ぶり安値を更新。一目均衡表の雲(130.43円—128.67円)も割り込み、一段安の可能性もある。ポンド・円は153円12銭まで下落。200日移動平均水準の153円06銭を試す展開となった。ドル・円は底堅い展開ながら、リスク回避の円買いに押される展開となった。114円05銭から113円77銭まで下落後、再び113円90銭までじり高推移。

米株式相場はFOMCへの不透明感に荒い展開が継続。ダウは一時819ドル下落したのちは下げが一服し、333ドル安で推移した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー