fbpx

東京為替:ドル・円はじり高、米金融正常化にらみドル買い

マネーボイス 必読の記事




26日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、113円90銭台に値を上げた。米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定を前に金融正常化を見込んだドル買いに振れ、主要通貨は対ドルで失速。一方、クロス円はやや円買い基調となっている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円78銭から113円93銭、ユーロ・円は128円63銭から128円80銭、ユーロ・ドルは1.1294ドルから1.1310ドル。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー