fbpx

東洋機械、クロスキャット◆今日のフィスコ注目銘柄◆

マネーボイス 必読の記事



東洋機械<6210>

2022年3月期業績予想の修正を発表。売上高は300.0億円から311.5億円、営業利益を12.0億円から15.5億円に上方修正した。海外経済の回復を背景に成形機の需要が堅調に推移したほか、長期化する部材供給不足に伴う生産制約や海上運賃値上がりの物流費コスト増の影響があるものの、売上高の増加により、予想を上回る見込み。あわせて年間配当を15円から25円に増額修正した。


クロスキャット<2307>

昨年12月23日につけた1920円をピークに調整を継続しており、足元で75日線を割り込んでいる。ただし、同線を下放れる動きとはならず、踏ん張りを見せている。一目均衡表では雲下限で下げ渋る動きを見せており、今後雲の切り上がりに沿ったリバウンドが意識されてくる。パラボリックのSAR値は1480円辺りまで低下してくるため、陽転シグナル発生へのハードルは低い。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー