fbpx

フォーバル—GX実現に向けた企業向け教育コンテンツの提供開始

マネーボイス 必読の記事



フォーバル<8275>は26日、子会社のアイテックが、グリーントランスフォーメーション(GX)実現に向けた企業向け教育コンテンツの提供を開始することを発表。

日本政府の掲げる骨太方針2021において、成長を生み出す四つの原動力がうたわれ、GXへの対応と、デジタル化がますます加速している。また、2022年4月には東京証券取引所の市場区分が変わり、企業各社におけるESGへの取り組みはビジネス活動で必要不可欠となっている。

そこで、アイテックはこれまでの教育ノウハウを生かし、企業各社の利益と新しい企業価値創造に向けた支援をすべく、GX実現に向けた企業向け教育コンテンツの提供を開始する。

創業以来、ITエンジニアの技術教育を支援してきたアイテックは、特に、ITエンジニアの登竜門である情報処理技術者試験対策支援に強みを持っており、また、新入社員教育やヒューマン研修等においても多くの教育実績がある。企業各社へのGX(知識習得、気付き醸成)×IT×DX領域をカバーした教育フレームワークにより、企業各社のグリーン&デジタルトランスフォーメーション実現を人材教育面から支援するとしている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー