fbpx

前日に動いた銘柄 part2 総医研ホールディングス、細谷火工、カイノスなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
富士通ゼネラル<6755> 2260 -215
10-12月期は想定下振れで通期予想を下方修正。

チェンジ<3962> 1332 -126
他の中小型グロース株と同様に売り圧力に押される。

EduLab<4427> 776 -64
26日は東証に改善報告書提出で安心感も優勢となったが。

インフォマート<2492> 669 -65
中小型グロースの一角として手仕舞い売りが優勢。

Gunosy<6047> 671 -65
マザーズ急落など個人投資家のマインド悪化も映す形に。

レーザーテック<6920> 24380 -2120
米SOX指数は上昇もFOMC受けての米金融引き締め懸念強まり。

ソニーグループ<6758> 11770 -850
個別の材料は観測されないがグロース株主導の地合い悪に押される。

日本電産<6594> 9580 -630
第3四半期営業益は市場想定を下振れ着地に。

クシム<2345> 416 -84
個人投資家のマインド悪化で利食い売りが優勢。

リード<6982> 539 -73
週初にかけての急騰の反動が続く形に。

アドテックプラズマテクノロジー<6668> 2193 -203
主力半導体関連株の下げに押される。

総医研ホールディングス<2385> 305 +37
22年6月期第2四半期の営業利益予想を上方修正、中国向け商品が伸長。

GRCS<9250> 3165 -370
グローバルシステムモニタリング・オペレーション支援サービス提供開始。

PSS<7707> 495 +37
「PSS新宿ラボラトリー」が東京都PCR等検査無料化事業者の登録を申請したと公表。

日本テレホン<9425> 362 +0
ショーケースと資本業務提携、7.82億円調達、オンライン買取などで協業。

沖縄セルラー電話<9436> 4930 -50
22年3月期予想を上方修正するも反応は限定的。

リアルワールド<3691> 1175 -36
「Amazon種類別商品券」がデジタルギフトで受取可能に。

霞ヶ関キャピタル<3498> 2488 -50
埼玉県久喜市の物流施設用地の買主地位譲渡、鹿児島市のホテル用地も売却。

細谷火工<4274> 1159 +46
防衛関連には引き続き物色。

カイノス<4556> 1225 +113
新型コロナ関連にも資金流入。

弁護士ドットコム<6027> 4070 -700
マザーズの主力銘柄の下げきつい。





いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー