fbpx

東京為替:ドル・円は伸び悩み、米FOMC後のドル買いは一服

マネーボイス 必読の記事




28日午後の東京市場でドル・円は伸び悩み、115円30銭台に失速。日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数は堅調地合いとなり、円売りに振れやすい。一方、米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドル買いは一服し、ドルは一段の上昇を抑制されている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円27銭から115円48銭、ユーロ・円は128円46銭から128円72銭、ユーロ・ドルは1.1138ドルから1.1155ドル。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー