fbpx

野村不HD—急伸、収益上方修正や株主還元拡充を評価

マネーボイス 必読の記事



野村不HD<3231>は急伸。前日に第3四半期決算を発表、10-12月期営業利益は88億円で前年同期比62.4%減益、市場予想を40-50億円ほど下回ったが、不動産売却の期ずれがあったようで、通期予想は820億円から860億円、前期比12.7%増に上方修正している。住宅事業の利益率向上などが主因。また、実施中の自社株買い上限を50億円から70億円に引き上げたほか、年間配当金も85円から90円に増額するなど、株主還元拡充も評価。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー