fbpx

NY外為:ドル・円心理的節目115円台保つ、日米金利差拡大観測強まる

マネーボイス 必読の記事



NY外為市場でドル・円は115円12銭まで下落後、115円32銭まで上昇した。心理的節目115円00銭を上回る水準を保った。日米金利差拡大観測に伴う買いが引き続き優勢。昨年の高値116円35銭を試す展開となった。

米10年債利回りは1.784%で推移した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー