fbpx

NY外為:ドル買い再燃、パウエルFRB議長はインフレ低下まで取り組み継続を公約

マネーボイス 必読の記事



連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長はウォールストリートジャーナル紙のイベントの質疑応答で、改めてインフレを2%の目標に引き下げることに焦点を置いているとしたほか、FRBはインフレが低下するまで、取り組みを続けていくことを公約した。また、もし、経済が想定通りに展開したら、「50bpの利上げも選択肢になる」、と再表明した。

米国債相場は続落。10年債利回りは2.98%まで上昇。ドル買いも再燃した。
ドル・円は129円20銭から129円40銭へじり高推移。ユーロ・ドルは1.0553ドルから1.0520ドルへ、ポンド・ドルは1.2493ドルから1.2462ドルへ弱含んだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー