fbpx

システムズ・デザイン—剰余金の配当(増配)、1株当たり配当金は15円

マネーボイス 必読の記事



システムズ・デザイン<3766>は13日、2022年3月31日を基準日とする剰余金の配当の増配について、2022年6月21日開催予定の第56期定時株主総会に付議することを発表した。

1株当たり配当金は15円00銭(前期実績13円00銭)、配当金総額は51 百万円、基準日は2022年3月31日、効力発生日は2022年6月22日、配当原資は利益剰余金。

同社は、株主に対する利益還元を重要な経営課題のひとつとして位置づけ、安定配当の継続を基本方針としている。
このような方針のもと、第56期の業績ならびに今後の事業展開等を勘案し、期末配当金については、普通配当を前期比2円増配し、1株当たり15円とする案を付議することとした。なお、同社は第57期の配当についても、1株あたり15円を予定している。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー