fbpx

日経平均テクニカル:4日続伸、終値25日線回復しパラボリ陽転

マネーボイス 必読の記事



18日の日経平均は4営業日続伸した。終値が25日移動平均線を上回ったほか、パラボリックが陽転。ローソク足がマド空けを伴って陽線を引いたこともあり、短期的な強気ムードが増した。一目均衡表では上ヒゲが雲上限を超えて強い上値追い圧力を窺わせたほか、遅行線は強気シグナル発生を開始した。RSI(14日ベース)は47.65%(昨日39.66%)と直近ボトム(12日、37.37%)から上昇基調にある。RSIの周期性を踏まえると、今後はRSIが中立圏上限の60%を超えて上昇するとともに株価も水準を切り上げていく展開が期待できよう。反面、直近では4月21日に終値25日線突破の後、翌22日には再び25日線を下放れており、25日線超えの定着を見極める慎重な雰囲気も残りそうだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー